時間との勝負!白蟻駆除を安全に行う方法

白蟻駆除を依頼するなら「安全性」を第一に考える

健康に害がない薬剤~高齢者がいても安心~

高齢者がお住まいのご家庭では、特に安全性の高い駆除剤を使いたいと思うのが当然です。白蟻駆除の薬剤の安全性についてご説明します。

昔とは違う薬剤

ほんの数十年ほど前までは、人体に危険性のある薬剤を使っての白蟻駆除が盛んに行われていました。また、平成に入ってからも現在では禁止されている薬剤が使われるといったケースがありました。しかし、現在では安全性に配慮された薬剤のみが利用されるようになりました。さらに、プロの施工では最小限の薬剤で最大の効果を発揮できるように散布を行いますから、ご高齢の方がいても安心です。

業者が語る・薬剤が安全な理由

5年という有効期限があります。(白蟻駆除業者)

最近では、「即効性があり、一度やれば二度と白蟻が寄って来ない」といったタイプの駆除剤が使われることはまずありません。身体の弱い方でも安心して暮らし続けていただけるよう、効果が緩やかで危険性の低い薬剤が使われています。こうした薬剤は、安全度が高く体への影響がほとんどないというメリットがある反面、おおよそ5年ほどで効果が薄れてくるため、5年ごとの点検が必要です。

安全な白蟻駆除のために~高齢者の体を守る行動~

白蟻駆除を行う前に正しい知識を身に着けておくことで、ご高齢の家族の健康を守り、安心して暮らし続けることができます。

成分を知っておく

シニア

白蟻駆除に使われる薬剤には、人間への危険性が低い「ネオニコチノイド系」や巣にいる別のシロアリにも効果を発揮する強い薬剤「フェニルピロール系」などの種類があります。薬剤によって安全性や特性が異なるため、ご高齢のご家族がいて安全性に配慮したい場合は、施工業者に成分や施工方法について質問してみることをおすすめします。

高齢者のためにできる事前対策

専門業者による散布の場合は、薬剤の無用な飛び散りなどがないよう配慮して行います。しかし、高齢者など特に身体の弱い方がいらっしゃるご家庭は、ご自身でも配慮をするようにしましょう。例えば、床下や床下点検口などに近づかないようにして下さい。その他にも、しばらくの間は室内の換気を十分に行い、食品を部屋に置く時はしっかりラップをかけることなどを心がけるようにして下さい。

TOPボタン